ワイキキでおすすめのステーキレストラン3選!

 

ハワイに行ったら本場のステーキを食べておきたいですよね。
筆者もその中の1人です。
どこに行こうかあれこれ悩むのも旅行の楽しみですが、何日もかけてリサーチしても、なかなか1つに絞れないこともよくあります。

 

そこで、ハワイのワイキキにあるステーキレストランで、名前が知れている店をピックアップし、その中でも選りすぐりの4店を選び抜きました。

 

厳しめの選定基準

  • ステーキの味に定評がある
  • 日本人に偏見のないスタッフが多い
  • 口コミの評判が高い

 

これに筆者の個人的な感想も少し加えています。

 

行きたい店があり過ぎて決められない、初ハワイでどこに行けばいいか見当もつかない、
そんな方におすすめの情報です。

4店以外の店の情報も紹介するので、ぜひ参考にしてください。
やや辛口なコメントも入っています。

 

店舗紹介の前に、ハワイのレストランに行く際の注意点も挙げておくので、初ハワイの方は併せてご確認ください。

 

ワイキキエリア

 

今回選んだ店は、ワイキキエリアに限定しています。


ハワイのステーキレストランに行く際の注意点

ステーキの画像

 

ドレスコード
ハワイは比較的緩めで、ステーキレストランには厳しいドレスコードはありませんが、ビーチサンダルやタンクトップ、Tシャツで行くのは避けた方が無難です。
短パンはOKな店とNGの店があるので、チノパンなどの長ズボンを1本持って行きましょう。服装で席が決まることもあります。

女性はムームーを現地調達し、ヒール付きの靴を持っていけば、まずどこにでも入れます。
男性はアロハシャツ(長そでがベター)と長ズボン、かかとのある靴があればOKです。
また、クーラーの設定温度が低すぎる店が多いので、上から羽織れるものを1枚持っていくようにしてください。

高級ホテルにあるレストランではドレスコードが厳しくなるので、予めリサーチしておきましょう。

 

チップ
日本人に馴染みがなく、最も失敗しやすいのがチップ。
レストランでは、チップが収入に直結しているスタッフが多いのでかなりシビアです。

 

チップ文化を知らない旅行者のために、日本人を敬遠しているスタッフもいるくらいなので、忘れずにチップを渡すようにしましょう。
また、日本人はチップが少ない傾向にあるそうです。

ステーキレストランのチップ目安

  • 接客がイマイチだった

    →飲食代の15%程度

  • 接客が普通

    →飲食代の16〜18%程度

  • 接客が良かった・気を配ってくれた

    →飲食代の20%以上

※チップの相場は業種によって異なります。

 

チップの貰い損ねを防ぐために、チップ込みの伝票を出す店もあります。
・Tip included
・Gratuity included
と書かれている場合はチップ込みです。

 

日本レベルのサービスを期待しない
チップは接客やサービスに対して支払うものですが、その基準を日本のレベルと比べてはいけません。
店のスタッフと客はあくまで同等の立場なので、至れり尽くせりなサービスをする店は一部の高級レストランだけ。

 

日本では酷いレベルでも、ハワイならそれが普通。

 

それくらいの気持ちでいましょう。
思ってたより良かったと思ったらチップを奮発してくださいね。

 

予約していても待たされる
のんびりしたハワイアンタイムとテーブルの制限時間がないため、予約した時間から30分以上待たされることがよくあります。
さらに、料理を注文してから30分待つこともあります。
※これはオーダーが入ってから作る場合と、スタッフの怠慢の場合あり。

 

あらかじめ待たされるという気持ちで行けばイライラが少なくて済みますよ。
もちろん、予約していないとさらに待つことになるので、人気店は予約をおすすめします。

 

バッグを体から離さない
海外のレストランでは、食事中にバッグを盗まれることがよくあります。
バッグは膝の上に置くか、お尻と背もたれの間に挟むようにしておきましょう。

 

隣の席に置いたり、椅子に置いたまま席を離れたりすることのないよう注意してください。

 

 

ハワイのステーキレストランの予約方法
予約方法を3つ紹介します。

 

ハワイのステーキレストランの予約方法1

各レストランの公式ホームページや電話で直接予約します。英語がある程度理解できる人におすすめです。

 

ハワイのステーキレストランの予約方法2

海外レストラン予約サイトを使って、席だけ予約してもらいます。手数料はかかりますが、日本語でリクエストできるので英語が苦手な方は重宝します。
当サイトでは、直前に予約の再確認までしてくれるサイトをご紹介します。

 

ハワイのステーキレストランの予約方法3

いざ店に入ってみると何をオーダーしようか分からなくなることもよくあります。緊張しがちな方におすすめなのが、ツアー会社経由でコース料理を予約する方法です。ミールクーポンとも言います。
追加注文さえしなければ、飲食代の支払いやチップも先払いしておけるので心のゆとりが違ってきます。
当サイトでは、まっぷるやベルトラを採用しています。


ワイキキで有名なステーキレストラン

ステーキレストラン

 

4選の前に、ワイキキにはどんなステーキレストランがあるのか紹介します。
どこも有名店なので、もし気になる店があれば、3選にこだわらすチャレンジしてみてもいいと思います。
※並びはABC順です。

 

 

アトランティス・シーフード&ステーキ
Atlantis Seafood & Steak

アトランティス・シーフード&ステーキ

おすすめ度 (3.5)
Google (3.5)
トリップアドバイザー (3.5)
営業時間:11:00-22:00


カラカウア通り沿いでDFSから徒歩3分圏内のロケーションがいい店。日本語が分かるスタッフがいて、日本語メニューもあるため日本人観光客も多めです。
店内に生け簀があり、新鮮なロブスターを味わうことができます。

 

立地がいいためか価格はやや高め。値段が高いビールやフレッシュジュースをやたらおすすめされるという口コミが多いのがマイナスポイント。
チップ込みの伝票が出るので、二重払いにならないようにチェックしてください。
※伝票の「Gratuity」とう欄に金額が入っていたらチップ込みです

画像:https://www.atlantiswaikikirestaurant.com/

 

バリ・ステーキ&シーフード
Bali Steak & Seafood

バリ・ステーキ&シーフード

 

おすすめ度 (3.5)
Google (4.0)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間:17:00-21:00
定休日:日曜・月曜


ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるステーキ&シーフードの店。ビーチに面した席からは綺麗な夕陽、金曜日の花火を楽しむことができます。
魚介類の提供もありますが、ステーキがおすすめ。

 

「値段の割に」という声が多い点と、ヒルトンの中にあって日曜・月曜が定休日なのはマイナスポイント。

画像:https://www.hiltonhawaiianvillage.com/dining/bali-steak-and-seafood

 

BLTステーキ
BLT Steak

BLTステーキ
おすすめ度 (4.0)
Google (4.2)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間:17:00-22:00
金曜と土曜は23:00まで営業


トランプ・インターナショナル・ホテル1階にある高級ステーキレストラン。最高級のプライムビーフのみを使用したステーキを提供しています。魚介類を併せる人も多く、肉と魚の両方を楽しみたい人にもおすすめ。
ポップオーバー(ロールパン)が美味しいとの声が多く、メインが出る前からテンションが上がります。
BLTステーキのおすすめは、フィレミニヨン・ステーキ、骨付きリブアイ。

画像:https://bltrestaurants.com/

 

チャート・ハウス・ワイキキ
Chart House Waikiki

チャート・ハウス・ワイキキ
おすすめ度 (3.5)
Google (4.1)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間
月〜木/16:30-0:30
金・土/17:00-2:00
日曜日/17:00-0:30


1969年オープンの老舗レストランで、ステーキとシーフードも提供しています。美しい夕陽を眺められるハーバービューの席は、ロマンティックなディナーを楽しみたい人に人気。
カジュアルで賑やかな店内は、家庭的で気楽。反面、英語が話せないと店の良さを体験できないかもしれません。
チャート・ハウス・ワイキキのおすすめステーキはプライム・リブ。

画像:https://charthousewaikiki.com/

 

チャックス・セラー

Chucks Cellar

チャックス・セラー

おすすめ度 (3.5)
Google (4.4)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間:17:00-22:00


オハナ・イーストホテルにある照明を抑えた店内と生演奏がムーディな店。金曜・土曜はジャズの生演奏、日曜〜木曜はピアノの生演奏が流れます。
ワイキキではリーズナブルな価格設定。プライムリブが売り切れになることもあるため、早めの時間の来店がおすすめ。
会計で間違いが発生するという口コミを度々見るので、勘定書をよく確認しよう。

画像:https://www.chuckshawaii.com/

 

d.k ステーキハウス

d.k Steak House

d.k ステーキハウス

おすすめ度 (4.5)
Google (4.4)
トリップアドバイザー (4.5)
営業時間:17:30-22:00


ワイキキ・ビーチ・マリオットホテル内にあるハワイ産の素材を多く使ったレストラン。高級感が漂う店内ですが堅苦しさがないのがいいところ。
隣が気にならないボックス席が多めで、席数は少ないがテラス席ではサンセットを見ながらのディナーも楽しめます。
日本人に優しいスタッフが多いのも好印象。
d.k ステーキハウスのおすすめは、骨付き30日間熟成させたリブアイステーキ、フィレミニヨン。

画像:https://dksteakhouse.com/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2

 

イーティングハウス1849・ワイキキ

Eating House 1849 Waikiki

イーティングハウス1849

おすすめ度 (4.0)
Google (4.0)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間:11:00-22:00


移民の多いハワイならではの多国籍料理をアレンジしたメニューが面白い店。日本語が通じないので日本人は少なめで、英語が話せる人の方がより楽しめる。
インターナショナルマーケットプレイスにあり、約半分がオープンテラス。ハワイの気候を体感しながら食事を楽しめます。

画像:http://www.eatinghouse1849.com/

 

フラ・グリル・ワイキキ

Hula Grill Waikiki

フラ・グリル・ワイキキ

おすすめ度 (4.5)
Google (4.4)
トリップアドバイザー (4.5)
営業時間:6:30-22:00


アウトリガーホテルにある景色や生演奏が楽しめるビーチサイドの店。アルコール類も豊富に提供しています。
ステーキ以外にもパンケーキや肉の旨味が堪能できるハンバーガーも大人気。朝から夜までハワイ好きが押し寄せる人気店なので予約がおすすめ。
ハワイの風を感じられるテラス席で優雅な食事を楽しみましょう。

画像:https://www.hulagrillwaikiki.com

 

ハイズ・ステーキハウス

Hys Steak House

ハイズ・ステーキハウス

おすすめ度 (5.0)
Google (4.4)
トリップアドバイザー (4.5)
営業時間:17:00-22:00


重厚なつくりで、書斎のような落ち着いた店内。ハワイで40年以上愛され続けるローカルにも人気の老舗ステーキレストランで、全米ベストステーキハウス100にも選ばれる本格派。
ハワイ産の香木「キアヴェ」の炭で焼き上げた最高級プライムリブのステーキは、豊かな香りと肉汁がたっぷり!
ステーキと併せて、特製フランベのデザートも外せません。
ハワイで1番を選ぶならハイズがおすすめです。ドレスコードがあるのでご注意を。
ハイズ・ステーキハウスのおすすめは、
ポーターハウス・ステーキ125ドル
Tボーン・ステーキ90ドル
フランベデザート17ドル〜

画像:https://hyswaikiki.com/

 

ルースズ・クリス・ステーキハウス

Ruths Chris Steak House

ルースズ・クリス・ステーキハウス

おすすめ度 (4.5)
Google (4.0)
トリップアドバイザー (4.5)
営業時間:16:00-22:00


アメリカ本土でも有名な老舗レストラン。
3週間〜1か月かけて熟成された上質な最高級プレミアムビーフを使用。厚めにカットされた高級牛肉が、視覚と味覚を刺激します。
シトラスココナッツバターで仕立てた肉厚な白身魚も絶品。肉が苦手な人と一緒でも満足できます。
テラス席は通路に設置されているので、席が空いていれば店内を選ぶのがおすすめ。
代表メニュー
トマホーク・リブアイステーキ:149ドル
フィレステーキ:57ドル

画像:https://www.ruthschris.com/

 

ストリップステーキ・ワイキキ

STRIPSTEAK Waikiki

ストリップステーキ・ワイキキ

おすすめ度 (3.5)
Google (4.1)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間:17:00-22:00


ミシュラン星付きレストランのカリスマシェフが手掛けた店。独創性のあるメニューはSNS映えしそうです。
隣のテーブルとの間隔が広めで、ワイキキのレストランにしてはくつろぎやすい雰囲気があります。
日本語が分かるスタッフがいないので、英語が話せるならこの店を楽しむことができそう。

画像:https://www.michaelmina.net/

 

田中オブ東京

Tanaka of Tokyo

田中オブ東京

おすすめ度 (4.0)
Google (4.5)
トリップアドバイザー (4.0)
営業時間:17:00-21:30


目の前でシェフがパフォーマンスをしながらステーキを焼いてくれる有名店。
立ち昇る火、マジックのような手さばきは、次の料理が出てくるまでの時間さえも楽しいひと時にしてくれます。あっと驚くディナーを楽しみたい方におすすめのお店です。
シェフによってパフォーマンスレベルにばらつきがあるのが惜しいところ。

画像:https://www.tanakaoftokyo.com/

 

TR・ファイヤーグリル・ワイキキ

TR Fire Grill

TR・ファイヤーグリル・ワイキキ

おすすめ度 (4.0)
Google (4.0)
トリップアドバイザー (3.5)
営業時間:6:00-22:00


店内が広々としていて、清潔感も申し分ありません。ゆったりできるレストランです。
スモークされたステーキが人気で、ボリュームはアメリカンサイズ。シーザーサラダも美味しいのでぜひ食べておきたいところ。
TR・ファイヤーグリルのおすすめメニューは、スモーク・プライムリブ・ステーキ。
テーブルに運ばれるまでガラスのフタで覆われ、フタを上げるとスモークの中から主役の登場です。この演出が面白い。
ただ、テーブル担当にムラがあり、外れると不愛想な店員に当たってしまうのが残念なところ。

画像:http://trfiregrill.com/

 

ウルフギャング・ステーキハウス

Wolfgangs Steakhouse

ウルフギャング・ステーキハウス

おすすめ度 (3.5)
Google (4.2)
トリップアドバイザー (4.2)
営業時間
日〜木/11:00-22:30
金・土/11:00-23:30


ハワイのステーキレストランで最も有名な店。ハワイの情報誌で必ずと言っていいほど紹介されているため、日本人客がかなり多いのが特徴。
店内で28日間かけて熟成された高級プライムビーフは、格別な味わいを楽しめる。
日本人が多いためか、スタッフの接客態度にムラが多い。運よく素晴らしいサーバーに当たったらたっぷりとチップを弾もう。

画像:http://wolfgangssteakhouse.net/


おすすめのステーキレストランはここ

おすすめのレストランBEST4!

 

行きたいマーク
味も雰囲気も重視したい!
記念日や思い出作りにおすすめ!

ハイズ・ステーキハウス

ハイズステーキハウス店内

画像:https://hyswaikiki.com/

味も店の雰囲気も接客もすべて上質を求めたい方にはハイズ・ステーキ・ハウス。記念日に毎回訪れる客も多く、素敵な思い出の1ページになるでしょう。
大事な1日だからはずしたくない。そんな方におすすめです。
さらい演出も楽しみたいなら、目の前で調理してくれるフランベデザートも注文してください。色鮮やかな炎と甘い香りが思い出をいっそう深いものにしてくれますよ。

 

 

 

 

行きたいマーク
高級店でも楽な服装で
ステーキを堪能したい!

ルースズ・クリス・ステーキハウス

ルースズ・クリス・ステーキハウス店内

画像:https://www.ruthschris.com/

贅沢な高級ステーキを提供するレストランなのに、厳しいドレスコードがなくラフな服装でも入店できます。※ドレスコードで行く方がいいです。
外はこんがり、中はジューシーな分厚いステーキ。ボリュームは多いですが、意外と食べられるのは肉の旨味が強いから。
日本人客が増え、スタッフのサービスの質に偏りが出てきましたが、それでもワイキキの有名店に行くなら外せないレストランです。

 

 

 

 

行きたいマーク
美味しいお酒を飲みながら
優雅な景色に酔いしれたい!
フラ・グリル・ワイキキ

食事もドリンクもメニューが豊富。ステーキ以外にも魚料理、ロコモコ、アサイー、パンケーキなどハワイで食べたいメニューが一通りそろっています。
席はビーチサイドのテラス席がおすすめ。競争率は高いですが、ぜひロマンチックな1日をお過ごしください。

 

 

※コース料理の予約はありません

 

 

行きたいマーク
リーズナブルでも
美味しい熟成肉を食べたい!

d.k ステーキハウス

d.k ステーキハウス2

ワイキキではリーズナブルな価格にも関わらず、愛想のいいスタッフが多く、テラス席からはワイキキビーチのサンセットも楽しめます。
高級店とお手軽店の中間くらいで、コスパを求める人におすすめです。
テラス席は競争率が高いので、予約の際にダメもとで希望を伝えておきましょう。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る